超便利!クレジットカード活用法

 >  > キャッシングとクレジットカード現金化の関係

キャッシングとクレジットカード現金化の関係

クレジットカード現金化と法律がどのような関係になっているのかは、今後クレジットカード現金化を考えている人であれば気になる部分かと思いますが、クレジットカード現金化は違法行為ではありません。ショッピング枠で購入した物を売る。これがクレジットカード現金化ですが、仮にこれが違法行為となった場合、クレジットカードで購入した物を売却出来なくなってしまいます。現金化目的云々ではなく、クレジットカードで買った物をどこかに売却した経験をお持ちの人も多いのではないでしょうか。つまり、現状ではクレジットカード現金化を罰するような法律はないのですが、信販会社の約款でクレジットカード現金化を禁止している所はあります。そのため、仮にクレジットカード現金化が発行元に明るみになってしまった場合、退会処分となるリスクもあります。また、今後クレジットカード現金化の法整備が進む可能性もゼロではありませんので、「現状」としか言えません。

[ 2016-09-14 ]

カテゴリ: クレジットカード現金化活用メソッド

フリーエリア

カテゴリー